プラセンタ |市原市のちはら台南内科クリニック



プラセンタ注射ほか

プラセンタ注射ほか

  

 アンチエイジングの4つ目の柱である『若々しさの維持』として、FotoBright(フォトブライト)治療を提供しておりますが、その他に

 プラセンタ注射プラセンタドリンク

も行っています。   

プラセンタ注射

 当院で採用しているプラセンタ製剤『メルスモン』は、更年期障害と乳汁分泌不全に対して保険診療の認可を受けています。

更年期障害に対して期待される効果
  • 顔のホテリ
  • イライラ感
  • 不眠
  • 手足の冷え
  • 疲れやすさ
  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり
などの改善

 その他、シミ、シワ、肌荒れなど肌トラブルの改善効果も期待されます。
 ※美容目的の治療は、自由診療(自費)になります。

メルスモン

効能・効果
更年期障害、乳汁分泌不全
用法・用量
1日1回2mLを毎日または隔日に皮下注射
※3~5日毎に注射をしても効果が得られる場合もあります。
 注射を受けない日には、補助的にボンプラセンタを飲むこともお勧めです。
薬効・薬理
メルスモンの作用機序は、充分には明らかではありませんが、
1 細胞呼吸促進作用
2 創傷治癒促進作用
3 抗疲労作用
などが認められており、これら多種多様の生物学的活性作用が広汎な生体過程への賦活作用を示し、組織細胞の新陳代謝を高め、身体の異常状態を正常化するものと推測されています。

プラセンタドリンク

 製薬メーカーのクラシエが販売する『ボンプラセンタ』は、公益財団法人日本健康・栄養食品協会の厳格な品質管理基準を満たしたプラセンタ食品(プラセンタドリンク)です。
 1本10ml中に、プラセンタエキス純末360mgの他、多彩な栄養成分が含まれています。
 毎日1本10mLの習慣で、キレイを生み出す力を応援します。

 ※プラセンタ注射を受けている方は、注射をしない日に飲むことをお勧めします。
 ※ボンプラセンタは保険診療ではありません。価格はお問い合わせください。

ボンプラセンタ


page top